パチ屋店員の優しい考察ブログ 

店員が業界やお店の内情から考える立ち回りの仕方。初心者にこそ読んでほしい遊び方の提案など。パチスロというジャンルで世界で一番役に立つブログを目指します。

----

スポンサーサイト  

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくれたあなたが大勝ち出来ますように!

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 スロットブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0109

今年こそ確立された立ち回りを!  

このエントリーをはてなブックマークに追加


nisemonogatari01.jpg


今年も新年明けて10日ほどが経過しましたが、みなさんはもう初打ちされましたでしょうか?
私はというと年明けから割と支払いが多くて、絶対に負けられない戦いを強いられていますw

最近スロットを打つ場合は機種も大分限定しています。
勝率重視にしているため、大きく勝つことは少ないですが負けるよりは例えプラマイ0だったとしても、次に繋げることが大切だと思います。

機種はハナビ、サンダーVリボルト、バジリスク絆の3つです。
さて、これらの優秀な点を挙げていきます。

・ハナビ
新パネル発売に至って更に導入数が増え、また稼働状況も良好なため設定が入っていることが多く見受けられる。
おおまかなところではあるが、夕方の時点でそれなりに回転数がついているため、高設定だと思える台を狙いやすい。
注意点としては、データで見る設定判別の基本はボーナスの出現率であるが、そこまで大きな差がないため、ヒキで出た台に騙される可能性がある。REGの出現率も判断材料にしたいところ。BIG中のハズレは一番大きな設定差があるが、なかなかお目にかかれる機会は少ない。

・サンダーVリボルト
スロットとしてかなり完成度の高い機種(と思っている)。
打ち慣れると、ここまで楽しい機種はそうそうない。なおかつ、高設定の安定感と出玉感はなかなかのもの。
注意点は目押しの難易度と設置状況。ハナビよりも難易度は高く、ビタ押し必須
また、ハナビに比べて設置が少なく、高設定は機械割も高いためあまり設定に期待が出来ない状態になってきた。

・バジリスク絆
ここにきて未だに高い稼働を誇る機種。そのため、最近になって増台しているところも。
高設定でも安定しないことが多々あるためか、4以上の台にそこそこお目にかかれる(確定演出があるため、わかりやすい)
この機種は以前に書いたこちらの立ち回りが未だに有効。

こんな感じで現在は立ち回り、それなりの結果がついてくるようになっています。
今年からは収支アプリを使って記録をしているので、その結果などは載せたいと思います。
ここ2、3年くらいはプラス収支だとは思うんですが、記録してないので細かいのはわからないんですよね。
頑張りたいと思います。

それから新台もそれなりに発表されていますが、サミーの偽物語がすごく楽しみだったのですが・・・。
1セット20GのARTはいくらなんでも厳しい気がします・・・。しかも突入率が結構悪い予想が立っていて、低設定だと1/500前後になりそうな話でした。
化物語のほうはなんだかんだ良くできていたと思うので、こちらのほうも人気が出てほしいですが・・・。
実際は出てみない事にはわからないですねー。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくれたあなたが大勝ち出来ますように!

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 スロットブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


スポンサーサイト

Posted on 2016/01/09 Sat. 08:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0906

勝つために必要なこと③  

このエントリーをはてなブックマークに追加
勝つために必要なこと①
勝つために必要なこと②

パチンコもそうですが、基本的にスロットは確率の世界に左右されるものです。
ですが、一つどうしても頭に入れておいてほしい事があります。

それは

※確率通りになることを期待してはいけない

という事です。
設定推測などを行う上ではどうしてもある程度の確率を参考にせざるをえませんが、絶対視するのはとても危険です。
これは経験則からいえることですが、まず一日単位で確率が落ち着くことはまずありません。
これは良くも悪くもです。

設定1の台なら設定1の倍以上悪い確率で一日終わることもありますし、設定6が更に素晴らしい確率で一日出っぱなしのままということもあります。

先日、ハナビを打っていた時の事です。
夕方から打ち始めた台は合成が1/128、BIG16回、REG15回という素晴らしい履歴の台でした。
最初の1000円でREGを引き、持ちコインでまたREG。
しかし、ここからは追加投資をさせられ、最終的に1/140でしたが投資15kの時点で切り捨てました。

これは今までのハナビの経験上、REGの回数がBIGと同程度、もしくはそれ以上に引けてしまう台は伸びないという事を今までで知っていたからです。もちろん、必ずそうだという訳ではないので、しばらく様子を見ていたのですが、やはりREGばかりが出てきてしまいました。

この時点でも合成1/140なら設定6を上回っています。しかも、REGのほうが設定差はあるのですから、そちらが多く出ているという事は確率だけで判断するなら続行すべきでしょう。
しかし、その危険性を知っているので打ち続けることはしなかったのです。

その台はすぐに違う方が打ち始めましたが、誰も流すことなく最終的に1/151まで確率を落とし終了しました。
結果論とはなってしまいますが、確率を過信しなかったために投資金額を抑えることができたわけです。

また、同様に期待値もあまり信用しなくていいと思っています。
例えば期待値2000枚のフリーズ、とかであれば引きが弱くてもとりあえず800枚くらいは出せるでしょう。
注意したいのは期待値が3000とかいわれているゾーン狙いとかですね。

フリーズの期待値は枚数単位で書かれているのに、ゾーン狙いはよく金額で期待値が書かれているのを目にします。
枚数に合わせるなら期待値150枚(等価交換店において)となります。

こんなん余裕で負けられますよ?

基本的には勝つことよりも負けない事を重視すべきだと思っているので、この程度の期待値なら追わない方がいいです。
何が良くないって、自分に言い訳しやすいんですよ、この金額って。

「期待値3000円だったけど負けちゃったー、でもこのくらいだとしょうがないよね」みたいな。
たかだか3000円くらいは許容範囲としちゃうこの言い訳のしやすさはとても厄介です。
簡単に負け癖が付いてしまいますから。

こうならないためにも、常に厳しい目線で立ち回ることが重要です。

image_kakuritu.jpeg


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくれたあなたが大勝ち出来ますように!

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 スロットブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


Posted on 2015/09/06 Sun. 05:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

パチスロ最新情報をチェック!

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。