FC2ブログ

パチ屋店員の優しい考察ブログ 

店員が業界やお店の内情から考える立ち回りの仕方。初心者にこそ読んでほしい遊び方の提案など。パチスロというジャンルで世界で一番役に立つブログを目指します。

----

スポンサーサイト  

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくれたあなたが大勝ち出来ますように!

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 スロットブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0827

バジリスク絆の立ち回り③  

このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0201.jpg


前回の記事で狙うべき台のポイントをご説明しました。
今回は更に収支のプラスが見込める台の止め方です。

基本的にAT<バジリスクタイム>が終了したら1GヤメでOKです。
すぐに巻物が引けたら、とかは考えなくて大丈夫です。
これだけでも無駄なコインロスが防げますのでかなり大きいです。

ただ、BCを一回引くまでは続けて打った方がいい場合もあります。
それは前回の記事でご紹介した「3,5,7回目の変動する天井BCで当選したAT」の場合です。

この場合は次回のAT天井が「BC1回 or BC9回」になります。
振り分けも9回が選ばれるほうが若干高いですが、ほぼ半々なので約50%でBC一回引けばATに入ってくれます。

まとめると、

・3,5,7回目のBCから入ったATは終了してから一回BC引くまで打つ。
・それ以外は即ヤメ。


これだけです。前回のと併せて併用すれば今までよりもかなり立ち回れると思いますよ。
また、一回BC引くまで打つ場合ですが、この時も朧BCを選択して消化しましょう。
この時に間違って半月や赤満月が出てくれれば続行でOKですし、この場合は高設定の期待も高まります。
三日月やただの満月が出たら即清算ボタン。

これでバジリスク絆は設定不問で打てると思います。
是非頑張って、たくさんの枚数を稼いでください!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくれたあなたが大勝ち出来ますように!

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 スロットブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


スポンサーサイト

Posted on 2015/08/27 Thu. 06:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

0823

絆の立ち回り  

このエントリーをはてなブックマークに追加
前回の続きです。

まずはとにかく打てる台を探します。
この時のおすすめは稼働のあるお店なら昼過ぎ、そこそこあるところで15時前後でしょうか。
全然ないところはお帰り下さい(笑)

打てる台の基準は、BCからのAT(バジリスクタイム)のスルー回数をチェックします。

バジリスク絆はATのスルー回数がBC11回で天井となりますので、例えば現在BC9回引いているのに、その間ATに入ってなかったら、あと2回BCを引けば、2回目のBCで必ずATに突入できるという訳です。
途中でATに入っていたらもちろんダメですよ。

とはいえ、当然稼働がそこそこあるようなお店なら天井をチェックして打っている人が多いと思うのでなかなか天井近い台はお目にかかれませんね。
そこで、次はBCのスルー回数が3回、5回、7回に近い台を探します。

スルー回数は最大で11回が天井と書きましたが、内部のシステム(テーブル)によって天井回数が変動します。
見た目的にテーブルが今いくつなのかはわからないのですが、3回、5回、7回が天井に選ばれやすいのです。

ですので、2回目、4回目、6回目を引いて放置されている台があれば狙い目です。
それぞれ1回BCを引けばとりあえずチェックができますからね。
個人的には4回目で落ちている台を一回だけチェックします。

何故かというと、3回目が選ばれるのは比較的設定にも期待できる台のことが多かったので(経験上ですが)、そもそもそういう台は空いてませんし、空いている低設定の台は3回目は平気でスルーします。かといって、6回スルーの台を打って7回目をスルーすると、最大天井まで追いたくなる(残りBC4回です)ので投資がかさむリスクが非常に高まります。

この事態を回避するためにもBC4回で捨てられた台を打つようにしています。
そしてBCに当選したら必ず朧BCを選択して消化します。

asidjiajg.jpg

朧BCは最終ゲームで弦之助と出会えればAT確定です。
出会えたらオメデトウ、あなたの台選びは完璧です。
あとはこのATを頑張って伸ばしてください。

会えなかった場合、ここ超重要です。
寂しそうにしている朧を無視して画面の右側に月が出るまでベットボタンを押さずに待ってください。
たまにさっさと飛ばしている人を見かけますが、朧BCを選択している意味がまったくありません。
月が出たらその形に注目です!

etuaojg.jpg

画像のように「半月」が出た場合は内部モードがC、もしくはDとなります。
要はAT当たりやすいよ、となっているのでこの場合はもうBCの回数に限らず、僕はAT入るまで打ちます。
逆に「三日月」や「満月」はすべてのモードの可能性があるので、この場合は捨てます。

また、レアなパターンで「赤い満月」というのがありますが、これはモードDが確定するので、次回のBCで必ずATに突入します。

まとめると、
・「半月」もしくは「赤い満月」の場合はATに突入するまで打つようにしています。

これがいまのところバジリスク絆でプラス収支を出している台選びです。
もちろん、ATはすんなり入っても即終了のパターンも何回も食らっています。
このあたりはAT機の宿命なので気合を入れて打ちましょう。

絆はとにかく巻物が基本的なBCへ繋がる役なので、とにかく巻物を引きましょう!

hgiahy.jpg

さらに収支が見込める止め方がありますが、長くなったのでまた次回に。
みなさんが頑張ってたくさん勝てますように!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくれたあなたが大勝ち出来ますように!

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 スロットブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


Posted on 2015/08/23 Sun. 05:29 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

パチスロ最新情報をチェック!

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。